【会社URL:http://kojindo.jp/

Attention.NET

古本買取は武蔵野市「浩仁堂古書店」。当店は精神障害者就労支援施設の利用者様の力を借りて経営しています。古書、学術書、専門書など幅広く対応。東京都を中心に出張買取も行っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

古本買取サービスを行なっているところは数多くありますが、武蔵野にある浩仁堂古書店はその中でも福祉面に力を入れているのが特徴です。精神にハンディキャップを持っている人の力を借りて運営していて、雇用拡大に一役買っています。買取対象は幅広く、一般的な和書から美術などの専門書に至るまで、さまざまなジャンルに対応しています。また古本だけでなくCDやブルーレイディスクの取り扱いもあるので、手放しても構わないものがあればまとめて依頼すると良いでしょう。そして古本の査定には独自の方法を持っているため、買取平均も業界全体と比べると高くなる傾向があります。本次第では1000円を超える値段を付けることも不可能ではありません。買取方法には出張と宅配の2通りが用意され、出張は買取依頼する冊数とエリアによって可能かどうかが決定されます。武蔵野市を中心とした近いエリアであれば50冊以上、都外の場合は300冊以上といった具合に、あらかじめ基準が設定されています。その条件に当てはまれば、電話で申し込みをしましょう。場合によっては当日での対応できることがあります。そして清算方法にはすぐ現金化できる当日と、じっくり査定する後日の2通りがあり、若干額が変わる可能性があります。後日だと振り込み形式になるため、どちらの方が都合が良いかで選択しましょう。もし武蔵野から遠く離れている場合は、宅配を選びましょう。その場合はまずメールで商品のバーコード周辺に付いている番号を送信して、簡単な査定を行ないます。そうすると目安の金額が送られてくるので、それに納得できれば発送する形です。その後で状態などを含めた本査定が実施され、最終的な額が提示されます。発送する場合は着払いを指定しますが、もし査定額が3000円を上回るのであれば送料は負担せずに済みます。また発送に使用する梱包道具がない場合は、大体の冊数を伝えるとダンボールを送ってもらえます。
Tagged on: ,浩仁堂古書店