キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

様々な引越しを行っているこの会社は、家財を配送するサービスもあります。大型家電や大型家具を中心に取り扱っていて、混載便によって輸送を行います。混載便は、他の人の荷物と一緒に配送を行う仕組みです。大型家電を配送するためにトラックを利用する場合、料金が割高になりやすいです。また、配送するものの数がそこまで多くなければ、無駄なスペースが発生してしまいます。その無駄なスペースを埋める形で、効率的に輸送ができるのが混載便です。他の人とトラックのスペースを分け合う形になるので、当然利用料金は安く済みます。また、この会社では複数の家財を輸送する際に、全ての体積の合計によって料金が決まる仕組みとなっています。家具家財の点数によって料金が加算されていく形ではないため、最終的な料金が安くなりやすいです。混載便では大抵、使用できるスペースが限られているという理由で、大型の家財は対象外になってしまいます。しかし、この会社は数ある荷物の中でも、大型の家具家電に特化しているという特徴があります。そのため、ほとんどの場合は断られてしまうことはないでしょう。さらに、梱包と設置の作業が標準で含まれているのも大きな特徴です。集荷してもらうまでに依頼者側が梱包をしておく必要はなく、配送先では使用する場所に置いてもらえるので、体力的な負担が少なく済みます。料金は冷蔵庫や洗濯機のような大型のものを、東京から大阪に配送したとしても、2万円を超えることがありません。一般的には、梱包や設置の作業が付いた上で、長距離輸送をするのであれば、2万円を超えることは決して珍しくありません。けれど、この会社であれば2万円以下で利用できるので、非常にリーズナブルと言えるでしょう。そして、利用目的は特に限定されておらず、幅広い目的で活用できます。引越しの際に輸送が困難な大型家具や家電だけを運んだり、必要なくなった家財を知人に譲ったりする際に利用しても問題はありません。さらに、大型の家財を販売する際の輸送手段として活用するという手もあります。
Tagged on: ,キタザワ引越センター