【会社URL:https://www.atock.com/

Attention.NET

石英ガラスの溶接加工等を承ります。アトックは、電子産業や光産業において、その先端産業の一翼を担う、各種光学ガラス・半導体素子の研磨研削切削加工、最新技術を複合させた総合加工を行う会社です。


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

アトックは、元々は研磨業界と言って半導体に使用する素材の研磨加工を行う企業でした。そこから、加工が難しく形状を自由に変化させることが難しいと言われている石英ガラスの加工を請け負うようになったのがアトックです。石英は加工が難しいと言われている理由ですが、石英は強度が固い割にひびが入ると脆く簡単に割れてしまうという特性があるが故加工が難しい素材になります。石英ガラスはそんな加工が難しい石英をもとに作られた強度が高いガラスですが加工においてひびが入ると割れてしまうことから、工作において高い技術と制度が問われます。アトックでは、石英のように難しい加工を施す工作用の機材も開発や研究を進めており、高品質な工作機材の販売及び修復も行っています。アトックでは、難しいと言われている加工も事業者に代わって加工を施す企業で石英ガラスをものすごく薄く削りだした極薄の石英ガラスのプレートを納入するなど事業者に代わって石英を加工する事業も行っています。薄く削りだすという技術が石英では難しいと言われており、ひびが入ると商品は価値を失うことから加工に際して高い技術と制度を必要とします。ほかにもアトックでは石英の加工において難しいであろうと言われている使用用途における厳しい環境をクリアする品質の商品を提供するなど品質にかなり力を入れています。たとえば、レーザーレンズなどの耐久性及び品質が重要な石英ガラスの製品においては商品にひびが入るなどのほかレンズが曇っている状況は望ましくなく、アトックではそうした商品として使用できないものについては依頼者の企業に提供しないなど徹底した品質の管理を行っています。特に石英は温度によって品質が劣化したり別の物質に変異する素材であるため温度によって変質したものを提供しないことのほか耐用可能な温度に至らず劣化した商品については提供しないなど徹底した品質の管理をしています。アトックは難しいと言われている半導体の素材の加工及び、光ファイバー樹脂繊維の加工を担う企業で徹底した品質管理により商品を提供する事業者です。
Tagged on: ,アトック